CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請 | GameBusiness.jp

CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請

CD PROJEKT REDは本件についてまだコメントを出していません。

その他 事件
CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請
  • CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請
  • CD PROJEKT RED、盗んだソースコードをシェアするツイートに対しDMCA違反として削除申請


先日、バージョン管理やデータ共有に使用しているPerforceサーバーがサイバー攻撃を受け、『サイバーパンク2077』『ウィッチャー3』『グウェント』といったタイトルのソースコードや、企業の内部情報などのデータを不正に取得されてしまったCD PROJEKT。


盗まれたソースコードの拡散を防ぐべく、CD PROJEKT REDがソースコードへのリンクなどを含むツイートに対し、DMCA(デジタルミレニアム著作権法)に抵触しているとして削除申請を出していることが明らかになりました。


海外メディアVICEの技術関連部門Motherboardは、DMCAに抵触しているとして通知を受け取ったTwitterユーザーに突撃取材。同ユーザーによれば、通知を受け取ったと同時に『グウェント ウィッチャーカードゲーム』ソースコードのtorrentファイルへのリンクを含んでいたツイートが削除されたといいます。


なお、CD PROJEKT REDは本件についてまだコメントを出していません。

《S. Eto@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら