Epic Gamesストアが無料配布した『GTA 5』で700万人の新規ユーザーを獲得していた―Appleとの裁判資料で明らかに | GameBusiness.jp

Epic Gamesストアが無料配布した『GTA 5』で700万人の新規ユーザーを獲得していた―Appleとの裁判資料で明らかに

配布時のアクセス集中によりストアがダウンする事態も発生。

その他 事件
Epic Gamesストアが無料配布した『GTA 5』で700万人の新規ユーザーを獲得していた―Appleとの裁判資料で明らかに
  • Epic Gamesストアが無料配布した『GTA 5』で700万人の新規ユーザーを獲得していた―Appleとの裁判資料で明らかに
  • Epic Gamesストアが無料配布した『GTA 5』で700万人の新規ユーザーを獲得していた―Appleとの裁判資料で明らかに
  • Epic Gamesストアが無料配布した『GTA 5』で700万人の新規ユーザーを獲得していた―Appleとの裁判資料で明らかに

Epic Gamesは、2020年5月に自社ストアで行われた『グランド・セフト・オートV』の無料配布により700万人の新規ユーザーを獲得していたことが判明しました。


この情報は、海外メディアThe Vergeが公開したEpic GamesとAppleの裁判資料により明らかになったもの。『グランド・セフト・オートV』の無料配布は2020年5月15日から5月22日の期間で実施され、アクセス集中によりEpic Gamesストアゲーム内サーバーがダウンする事態が発生していました。


文章内ではそのほか、『Subnautica』や『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』などの無料配布でそれぞれ100万人以上の新規ユーザーを確保したしていたことも明らかに。Epic Gamesストアは最新の発表にて、5,800万人の月間アクティブユーザー数が存在していることを発表しています。


なお、現在Epic GamesストアではローグライクFPS『Void Bastards』とアクションADV『Yooka-Laylee』の2作を8月27日午前0時までの期間限定で無料配布中です。

《Mr.Katoh@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら