「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成 | GameBusiness.jp

「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成

目標金額として設定された500万円を超える支援を集めています。

産業政策 政治
「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成
  • 「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成
  • 「ネット・ゲーム依存症対策条例」に関して高校生が香川県を訴訟するクラウドファンディング目標額達成

香川県の現役高校生わたる氏が、同県で3月に成立した「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」が憲法違反であることの確認と議員の立法不作為責任を求める国家賠償請求訴訟を起こすことを目的にGoodMorningにて実施しているクラウドファンディングが目標額を達成しました。

わたる氏は同条例成立前に反対署名を集めて県議会へ提出した高校生。その後成立した同条例とその制定過程に問題があるとして国家賠償請求訴訟を行うためのクラウドファンディングを実施していました。

9月に訴訟を行うための費用として500万円の目標金額が設定されていましたが、記事執筆時点で1,433人の支援者から5,011,000円の支援を集めています。また本クラウドファンディングの期間は8月22日23時59分までとなっています。
《いわし@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら