人気ストリーマー"PewDiePie"YouTubeとのライブストリーミング独占契約締結―「YouTubeは10年以上自分の家」 | GameBusiness.jp

人気ストリーマー"PewDiePie"YouTubeとのライブストリーミング独占契約締結―「YouTubeは10年以上自分の家」

同氏は2019年にYouTubeチャンネル登録1億人を突破しています。

文化 その他
人気ストリーマー
  • 人気ストリーマー
  • 人気ストリーマー

YouTubeは、人気ストリーマー"PewDiePie"ことFelix Kjellberg氏とライブストリーミングの独占契約を締結したことを発表しました。

同氏は2010年からYouTubeで動画配信活動を開始。『Amnesia: The Dark Descent』『マインクラフト』などのゲーム配信で人気を集めたほか、レビューやコンテンツ紹介などの動画を配信しています。2019年には個人として初めてYouTubeチャンネル登録数が1億人を突破した記録を持つ人気ストリーマーです。

声明内で同氏は「YouTubeは10年以上自分の家であり、世界中のファンと交流するためにYouTubeでの活動を選択したのは自然なもの」として「2020年以降はライブストリーミングに重点を置いているため、YouTubeで最前線の活動ができることを楽しみにしている」とのコメントを発表しています。

YouTubeはゲーム配信部門に注力しており、近年ではCourage、Typical Gamer、Valkyraeなどの有名ストリーマーとの独占ストリーミング契約も発表しています。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら