英国サッカープレミアリーグが『FIFA 20』を使用したチャリティーe-Sportsイベントを開催―現役選手などの参加も | GameBusiness.jp

英国サッカープレミアリーグが『FIFA 20』を使用したチャリティーe-Sportsイベントを開催―現役選手などの参加も

現役の選手などが使用する20チームが5日間の日程で頂点を目指します。

文化 寄付
英国サッカープレミアリーグが『FIFA 20』を使用したチャリティーe-Sportsイベントを開催―現役選手などの参加も
  • 英国サッカープレミアリーグが『FIFA 20』を使用したチャリティーe-Sportsイベントを開催―現役選手などの参加も
  • 英国サッカープレミアリーグが『FIFA 20』を使用したチャリティーe-Sportsイベントを開催―現役選手などの参加も

イギリスのプレミアリーグは、サッカーゲーム『FIFA 20』を使用したe-Sportsサッカーイベント「ePremier League Invitational」の開催を発表しました。ラウンド1は日本時間4月21日20時から開始します。

これは、感染拡大が続く新型コロナウイルス対策のためのチャリティーイベント。大会は4月21日から5日間の日程で行われ、20チームがチャンピオンを目指して争います。各チームはトレント・アレクサンダー=アーノルド選手やトッド・キャントウェル選手などリーグを代表するトッププレイヤーや、ミュージシャンのトム・グレナン氏などが率います。

大会はプレミアリーグ公式のYouTubeFacebookTwitterなどで観戦できるほか、英国スポーツチャンネル「Sky Sprorts(YouTube/Twitch)」や「Football Daily(YouTube)」でも公開。イベントの収益はすべて、プレミアリーグの選手間で発足した新型コロナ対策イニシアチブ“#PlayersTogether”に集められ、各支援団体へと寄付されます。


詳細な対戦表や日程などは、プレミアリーグ公式の抽選結果をご覧ください。
《Mr.Katoh@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら