EA社員が『FIFA 21』ルートボックスのレアアイテムを不正に販売との報道―EAは「調査中」 | GameBusiness.jp

EA社員が『FIFA 21』ルートボックスのレアアイテムを不正に販売との報道―EAは「調査中」

実際の取引の画像も。

その他 事件
EA社員が『FIFA 21』ルートボックスのレアアイテムを不正に販売との報道―EAは「調査中」
  • EA社員が『FIFA 21』ルートボックスのレアアイテムを不正に販売との報道―EAは「調査中」
  • EA社員が『FIFA 21』ルートボックスのレアアイテムを不正に販売との報道―EAは「調査中」

エレクトロニック・アーツが販売する『FIFA 21』のルートボックスで入手できるレアアイテムをEA社員が不正に直接販売しているという疑惑が、海外メディアKotakuなどで明らかになっています。

『FIFA』シリーズには「FIFA ULTIMATE TEAM」というチームカスタマイズモードがあり、本シリーズの一番人気のモードとなっています。このモードには選手を選抜するいわゆる「ルートボックス」と呼ばれるシステムがあり、課金などによって手に入れた「FIFAポイント」が利用可能。このモードで手に入るレアアイテムをEA社員が直接販売しているという疑惑が浮上しています。

ストリーマーNick28T氏のツイートに添付された画像からは、「私の知り合いにEA社員がいて、『料金を支払えばどんな選手でもあなたのアカウントにロードできる』と言っている」と言った書き込みや、1,000ユーロ(日本円約12万円)以上の高額の取引価格ついてのやり取り、実際にアカウントにロードされたレアアイテム(選手)の画像などが確認できます。

これについてEAは、『FIFA』シリーズ公式Twitterにて「現在コミュニティで出回っている疑惑について調査を進めており、不正行為が確認された場合速やかに対処する。このような行為は許されるものではない。」といった声明を発表しました。

本シリーズは以前にも、ルートボックスに対して「法律違反」とされるなど、さまざまな問題が浮上しています。

《みお@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら