“圧倒的に不評”の『eFootball 2022』公式Twitterアカウントより謝罪と今後についてコメント | GameBusiness.jp

“圧倒的に不評”の『eFootball 2022』公式Twitterアカウントより謝罪と今後についてコメント

10月中のアップデート配信に向けて準備をしているとのことです。

ゲーム開発 その他
“圧倒的に不評”の『eFootball 2022』公式Twitterアカウントより謝罪と今後についてコメント
  • “圧倒的に不評”の『eFootball 2022』公式Twitterアカウントより謝罪と今後についてコメント
  • “圧倒的に不評”の『eFootball 2022』公式Twitterアカウントより謝罪と今後についてコメント
  • “圧倒的に不評”の『eFootball 2022』公式Twitterアカウントより謝罪と今後についてコメント

コナミデジタルエンタテインメントは、発売中の新作サッカーゲーム『eFootball 2022』で報告されている不具合などについて、公式Twitterアカウントにて謝罪しました。

本作は人気サッカーゲームシリーズ『ウイニングイレブン』の最新作であり、タイトルやシステムを一新してのリリースながら、Steamストア上では記事執筆時点で“圧倒的に不評”となるなど厳しい評価がされています。

同社からのコメントはそんな本作の状態についてのもので、操作やゲームバランスについての要望、デモシーンや挙動などの不具合は、制作チーム側でも確認しているとのこと。これに関しては「いただいた内容を真摯に受け止め、改善に努める」としています。

さらに同アカウントでは本作の今後についても告知。継続的なアップデートによってクオリティ向上とコンテンツ追加を行う予定としており、まずは10月中のアップデート配信を準備しているとのことです。

『eFootball 2022』はPS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/Windows(SteamMicrosoft Store)向けに基本プレイ無料で配信中です。

《いわし@Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら