弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』売上が300万を突破!スピンオフタイトルのリリース予定にも言及 | GameBusiness.jp

弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』売上が300万を突破!スピンオフタイトルのリリース予定にも言及

PC・コンソール機版『Exit the Gungeon』と、アーケード向けガンシュー『House of the Gundead』は2020年にリリース予定。

ゲーム開発 インディー
弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』売上が300万を突破!スピンオフタイトルのリリース予定にも言及
  • 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』売上が300万を突破!スピンオフタイトルのリリース予定にも言及
  • 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』売上が300万を突破!スピンオフタイトルのリリース予定にも言及
  • 弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』売上が300万を突破!スピンオフタイトルのリリース予定にも言及

Dodge Rollは、同スタジオの手掛けた弾幕ローグライトSTG『Enter the Gungeon』について、売上本数が300万本を突破したと発表しました。

同作は、プレイヤーキャラクターが伝説の秘宝「過去を始末する銃」を求め、弾幕渦巻くダンジョンを攻略していくローグライト式のシューティングゲーム。2016年4月にPS4/PC向けに発売されました。

ツイートでは、Apple Arcadeにて配信中のスピンオフ『Exit the Gungeon』のPC・コンソール機版と、アーケード施設向けガンシューティングゲーム『House of the Gundead』を今年の初めのうちにリリースすることについても言及しています。

『Enter the Gungeon』はPS4/Xbox One/ニンテンドースイッチ/Steam/Humble Store/GOG.com/Epic Games Storeにて配信中です。
《S. Eto@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら