初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ | GameBusiness.jp

初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ

『Rune』や初代『Prey』の開発元として知られ、つい先日にはEpic Gamesストアにて『Rune II』をリリースしたばかりのデベロッパーHuman Head Studiosの閉鎖が発表されました。

企業動向 リストラ
初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ
  • 初代『Prey』開発元Human Head Studiosが閉鎖―従業員はBethesdaの新スタジオRoundhouse Studiosへ
『Rune』や初代『Prey』の開発元として知られ、つい先日にはEpic Gamesストアにて『Rune II』をリリースしたばかりのデベロッパーHuman Head Studiosの閉鎖が発表されました。その理由は経済的な問題であるとのことです。

Human Head Studiosはその22年の歴史に幕を閉じますが、従業員についてはウィスコンシン州マディソンを拠点とするBethesda Softworksの新スタジオRoundhouse Studiosに加わっており、全員が新しい役割を与えられたとのこと。

今回の件を伝えた公式サイトの投稿では、ファンによるこれまでのサポートへの感謝の気持ちを表すとともに、Bethesdaファミリーとしての新たな旅の始まりへの意欲を見せています。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら