元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張 | GameBusiness.jp

元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張

アメリカのプロレス団体WCWやWWEなどで活躍した元プロレスラーのブッカー・Tは、Activision Publishing、Activision Blizzard、およびMajor League Gaming Corp.に対し、著作権侵害での訴訟を起こしました。

その他 事件
元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張
  • 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張
  • 元プロレスラーのブッカー・TがActivisionを著作権侵害で訴える―『CoD:BO4』でのキャラクター盗用を主張
アメリカのプロレス団体WCWやWWEなどで活躍した元プロレスラーのブッカー・T(本名Robert Booker Tio Huffman)は、Activision Publishing、Activision Blizzard、およびMajor League Gaming Corp.に対し、著作権侵害での訴訟を起こしました。

争点となっているのは昨年発売された『Call of Duty: Black Ops 4コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』に登場するキャラクター“Prophetプロフェット)”で、同キャラクターのデザインはブッカー・Tが過去に演じたギミックを基に作成したコミックキャラクター“G.I. Bro”から盗用したものだと指摘されています。

ブッカー・T側の弁護士は「並べて見た時、このキャラクターがG.I. Broからコピーされたことは明白です。髪型や体型、衣服から表情に至るまで似すぎており、これが偶然に起こるとは考えられません」とコメント。また、「これらの侵害行為によるG.I. Bro作品の被害額は数億ドルに達しました」とも伝えています。

左「G.I. Bro」、右「プロフェット」

言われてみれば確かに似ているようにも見える両キャラクター。果たしてこの問題はどのような展開を迎えるのでしょうか。
《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら