著作権ニュースまとめ | GameBusiness.jp

著作権に関するニュースまとめ一覧

著作権 最新ニュース

もっと見る
『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止 画像
ゲーム開発

『Friday the 13th: The Game』権利問題により追加コンテンツの制作を中止

映画「13日の金曜日」のゲーム版として2017年に発売されたIllFonic開発『Friday the 13th: The Game』ですが、パブリッシャーGun Mediaは現在発生している原作の権利問題により、今後の追加コンテンツが制作できないことを明らかにしました。

『Paladins Strike』スプラッシュアートに『オーバーウォッチ』の画像を使用? 海外ユーザーが指摘 画像
その他

『Paladins Strike』スプラッシュアートに『オーバーウォッチ』の画像を使用? 海外ユーザーが指摘

ヒーローシューター『Paladins』のモバイル版として開発されたMOBAゲーム『Paladins Strike』ですが、本作のスプラッシュアートに『オーバーウォッチ』の画像が使用されていることが海外ユーザーによって発見されました。

スヌープ・ドッグ参加の新曲ジャケットがXB360『RISE OF NIGHTMARES』アートと類似―無断使用の可能性も 画像
その他

スヌープ・ドッグ参加の新曲ジャケットがXB360『RISE OF NIGHTMARES』アートと類似―無断使用の可能性も

海外メディアの報告より、スヌープ・ドッグが参加したニューシングルのジャケットアートがXbox 360 Kinect向けゲーム『RISE OF NIGHTMARES』のカバーアートと類似していることが明らかになりました。

発売間近の新作『BATTLETECH』機体デザイン訴訟に決着―原作ゲームへの訴訟は継続 画像
その他

発売間近の新作『BATTLETECH』機体デザイン訴訟に決着―原作ゲームへの訴訟は継続

Paradox Interactiveから発売予定の、Harebrained Schemesが手がける有名ボードゲームを原作としたシミュレーションRPG『BATTLETECH』。同作の機体デザインを巡り提起されていた訴訟が棄却されました。

『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定 画像
その他

『荒野行動』運営元、裁判で争っていく姿勢を明確に表明―著作権侵害も「一切無い」と完全否定

連日、国内で話題となっている『荒野行動』への訴訟問題。同作を運営するNetEaseは、改めてメディア向けのプレスリリースを発表し、あらゆる提訴に強く反論していく姿勢を明らかにしました。

PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起 画像
その他

PUBG Corp.が『荒野行動』など2作品に「配信/開発の差し止め」訴訟を提起

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(PUBG)』で知られるPUBG Corp.が、競合バトルロイヤルタイトル『荒野行動』などを運営するNetEaseに対し、両者の類似を巡る訴訟を提起したことを海外メディアが報じています。

米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対 画像
ゲーム開発

米国でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

サービス終了後プレイ不能となったオンラインゲーム。そんなオンラインゲームを著作権法の例外とする動きが小規模ながら海外で起こっているようです。

PewDiePie、『Firewatch』開発による著作権侵害申し立てにコメント―「著作権は検閲のためのものではない」 画像
文化

PewDiePie、『Firewatch』開発による著作権侵害申し立てにコメント―「著作権は検閲のためのものではない」

先日、人気アドベンチャー『Firewatch』開発が、同作に関係ない映像中での人種差別用語を主な理由として、人気ユーチューバーPewDiePieに対し、著作権侵害申し立てを行っていた一連の騒動で、PewDiePieが反論のビデオを投稿しています。

サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴 画像
その他

サッカー元蘭代表ダーヴィッツ、『リーグ・オブ・レジェンド』スキン問題で勝訴

複数海外メディアより、サッカー元オランダ代表、エドガー・ダーヴィッツが、『リーグ・オブ・レジェンド』開発元Riot Gamesを相手取った訴訟で勝利したと報じられています。

ヒカキンなど人気YouTuberを抱えるUUUM、任天堂の著作物に関する包括的許諾合意を発表 画像
文化

ヒカキンなど人気YouTuberを抱えるUUUM、任天堂の著作物に関する包括的許諾合意を発表

UUUM株式会社は、任天堂の著作物の取り扱いに関し包括的な許諾を受けることで合意したと発表しました。

画像盗用疑惑の『刀剣乱舞』、7月中には調査結果を報告予定 画像
その他

画像盗用疑惑の『刀剣乱舞』、7月中には調査結果を報告予定

画像盗用疑惑を受けている人気ブラウザゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』公式Twitterアカウントが2日、弁護士の協力のもとゲーム内のすべての画像素材について調査を進めていることを報告した。

『パズル&ドラゴンズ』を不正に改ざん、著作権法違反容疑で逮捕 画像
その他

『パズル&ドラゴンズ』を不正に改ざん、著作権法違反容疑で逮捕

iOS/Android/Kindle Fireアプリ『パズル&ドラゴンズ』のゲームデータを不正に改ざんするツールを販売した被疑者が、神奈川県警に逮捕されました。

gloopsとグラニ、和解し相互プロモーションで協力 画像
その他

gloopsとグラニ、和解し相互プロモーションで協力

gloopsとグラニは、gloopsがグラニを不正競争防止法違反、著作権法違反で提訴していた件で、和解が成立したと発表しました。和解の条件は明らかにされていません。

サービス終了のゲームを継続させるため、「独自サーバーの合法化」を求める活動がアメリカで 画像
その他

サービス終了のゲームを継続させるため、「独自サーバーの合法化」を求める活動がアメリカで

電子フロンティア財団、通称EFFはデシタル社会の中で言論の自由と、保護を目的とした非営利団体ですが、そのEFFと法学生ケンドラ・アルバートさんは「サービスが終了したゲームを再びプレイする」ためにアメリカの著作権局に一部著作権の免除を求めています。

コミケが「TPP協定」に関する声明発表 ― 著作権侵害が誰でも公訴できるようになる“非親告罪化”を危惧 画像
その他

コミケが「TPP協定」に関する声明発表 ― 著作権侵害が誰でも公訴できるようになる“非親告罪化”を危惧

コミックマーケット準備会は、公式サイトにおいて、TPP協定交渉における知的財産条項案に関する声明を公表しました。

「ハイスコアガール」問題で有識者らが声明公表 ― 本件で刑事手続が進めば「表現の自由」に抵触しかねない 画像
その他

「ハイスコアガール」問題で有識者らが声明公表 ― 本件で刑事手続が進めば「表現の自由」に抵触しかねない

明治大学知的財産法政策研究所は、漫画「ハイスコアガール」の著作権侵害問題に関して、知的財産法研究者・コンテンツと著作権法研究会のメンバーによる共同声明を公表しました。

ニコニコ×任天堂、奨励プログラム本日開始 ― ファミコンからWii Uまで200以上の対象タイトルも公開 画像
その他

ニコニコ×任天堂、奨励プログラム本日開始 ― ファミコンからWii Uまで200以上の対象タイトルも公開

ニコニコは、クリエイター奨励プログラムにおいて、任天堂の著作物を含む動画の対応を開始し、対象タイトルを公開しました。

メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど 画像
その他

メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

インディーズブランド「メサイヤゲームス」を運営してきたエクストリームは、日本コンピュータシステムと「メサイヤ」ブランドに係るゲームソフトの全ての著作権について、譲渡(譲受)契約を締結したと発表しました。

King、6wavesとのソーシャルゲーム訴訟合戦で和解 6wavesは当該タイトルを削除へ 画像
その他

King、6wavesとのソーシャルゲーム訴訟合戦で和解 6wavesは当該タイトルを削除へ

ソーシャルゲームディベロッパー&パブリッシャーの King が、米サンフランシスコと香港に拠点を置くソーシャルゲームディベロッパー兼パブリッシャーの 6waves との間で争っていた著作権侵害に関する訴訟について和解が成立したと 発表した 。

【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法 画像
その他

【CEDEC 2014】知っておきたいゲーム音楽著作権、JASRACが教える有効な利用法

CEDEC2014にて、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の野方英樹氏は「ゲーム音楽と著作権〜上手に活用するために知っておきたいルール」という講演を行いました。本講演はゲームで音楽を使用する際の著作権の活用法を解説したものです。第一部では音楽の著作権に

  • 75件中 1 - 20 件を表示
  • 次へ