FIFAとEA、「FIFA eWorld Cup 2019」へと繋がる「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」の開催を発表! | GameBusiness.jp

FIFAとEA、「FIFA eWorld Cup 2019」へと繋がる「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」の開催を発表!

国際サッカー連盟FIFAとElectronic Artsは、『FIFA 19』を用いるトーナメント「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」を発表しました。

文化 eSports

国際サッカー連盟FIFAとElectronic Artsは、『FIFA 19』を用いるトーナメント「EA SPORTS FIFA 19 Global Series」を発表しました。

本大会は、最大6つのFUTチャンピオンズカップ、 FIFA eClub ワールドカップ、FIFA eNations カップ、参加資格を得る為の7つの予選、昨年実施の8か国以上のリーグパートナーイベント、最大25か国で実施されるPlayStation カントリートーナメントから構成されます。

予選は10月のソニー主催による「CONTINENTAL CUP 2018」を皮切りに、2019年5月まで実施。6月のプレーオフを経て、7月および8月にFIFA eWorld Cupへと至ります。

オンライン予選に参加するにはFUTChampions.comへの登録が必要。受け付け期間は10月31日まで。登録後、一度のFUTチャンピオンウィークエンドリーグで27勝以上を収めると、オンライン予選への招待メールが届きます。その後ライブイベントとウィークエンドリーグを通じ、EA SPORTS FIFA 19 Global Seriesポイントを獲得。年末までのリーダーボードにおいて、トップ60に入ることでプレーオフの出場権を得ることができます。

本大会の更なる詳細については、今後数週間の内に発表されるとのことです。
《technocchi@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら