Steamコミュニティマーケットの制限が緩和―平均価格1ドル以下のアイテム出品時、確認作業が不要に | GameBusiness.jp

Steamコミュニティマーケットの制限が緩和―平均価格1ドル以下のアイテム出品時、確認作業が不要に

Valveは、Steamコミュニティマーケットの売買制限の一部緩和を行ったことを発表しています。

企業動向 発表

Valveは、Steamコミュニティマーケットにおける売買制限の一部緩和を行ったことを発表しました。

今回規制が緩和されたのは平均価格1ドル以下のアイテム群。それらのアイテムが適切な値付けで、かつ大量ではない場合、今まで出品に課せられていた、モバイルアプリでの認証作業が不要となるとのことです。Steamモバイルアプリでの認証は、2016年3月に導入され、これを行わない場合は各出品に対し15日間の保留期間が設けられることになっていました。

今回の施策はあくまで非常に安価なアイテムに限られますが、気軽なマーケット出品が可能となるとのことで、トレーディングカードなどの市場の活性化にも期待できそうです。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら