健康器具メーカー タニタが『とある魔術の電脳戦機』用ツインスティックの開発を発表! | GameBusiness.jp

健康器具メーカー タニタが『とある魔術の電脳戦機』用ツインスティックの開発を発表!

健康器具メーカーのタニタは、セガのPlayStation4/PlayStationVita向け対戦型ハイスピードアクション『とある魔術の電脳戦機』用のツインスティックを開発すると発表しました。

企業動向 発表

https://youtu.be/1rRYNCCcNuE

健康器具メーカーのタニタは、セガのPlayStation4/PlayStationVita向け対戦型バトルアクション『とある魔術の電脳戦機』用のツインスティックを開発する「TANITA ツインスティック・プロジェクト」を発表しました。

タニタといえば、体重計などの計測器を作っている健康器具メーカー。同社の社員食堂も健康的な料理が食べられることで知られており、その社員食堂を再現したレストランがチェーン展開されています。

元々、同社の谷田社長は、『電脳戦機バーチャロン』の熱狂的なファンであり、就労後社内で『電脳戦機バーチャロン オラトリオ・タングラム』のゲーム大会を開催する様子をTwitterでアップしていました。

谷田社長は、このツインスティックの開発について「ゲームで楽しく遊ぶことは健康につながります。そういう意味でタニタはゲーム業界にチャレンジします」とコメントしています。

この「TANITA ツインスティック・プロジェクト」は、セガとのコラボレーション企画ではなく、同社がゲーム業界に進出するためのものであり、どうやら第二弾も準備中であるようです。一体どのような展開を見せるのか気になりますね。

(C) TANITA corporation. All Rights Reserved.
《真ゲマ@インサイド》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら