健康ニュースまとめ | GameBusiness.jp

健康に関するニュースまとめ一覧

健康 最新ニュース

健康器具メーカー タニタが『とある魔術の電脳戦機』用ツインスティックの開発を発表! 画像
企業動向

健康器具メーカー タニタが『とある魔術の電脳戦機』用ツインスティックの開発を発表!

健康器具メーカーのタニタは、セガのPlayStation4/PlayStationVita向け対戦型ハイスピードアクション『とある魔術の電脳戦機』用のツインスティックを開発すると発表しました。

「放課後の運動不足解消にはアクティブなゲームが一番の処方箋」豪カーティン大学の研究報告 画像
その他

「放課後の運動不足解消にはアクティブなゲームが一番の処方箋」豪カーティン大学の研究報告

身体を動かすアクティブなゲームは、非活動的になりがちな児童の放課後の過ごし方を改善し、多少ではあるものの身体活動を向上させるという調査結果がオーストラリアで報告されています。

佐賀県、ユニバーサルデザイン推奨品として『Wii Fit』を車椅子で利用できる「ノッテコン」制作 画像
その他

佐賀県、ユニバーサルデザイン推奨品として『Wii Fit』を車椅子で利用できる「ノッテコン」制作

佐賀県は、平成23年度の「佐賀県ユニバーサルデザイン推奨品」を発表しました。そのなかに『Wii Fit』を車椅子で利用できる特定非営利活動法人お世話宅配便の「ノッテコン」が含まれていました。

ゲームは高齢者の反射神経や集中力を高める効果あり―ノースカロライナ州立大学が調査 画像
その他

ゲームは高齢者の反射神経や集中力を高める効果あり―ノースカロライナ州立大学が調査

ノースカロライナ州立大学 の 研究チーム が、ゲームが高齢者に与える影響について調査しその結果を発表した。それによればゲームは高齢者の能力向上に大いに役立つという。

『パックマン』生みの親が開発したゲームを搭載するフィットネスマシン発表 画像
その他

『パックマン』生みの親が開発したゲームを搭載するフィットネスマシン発表

『パックマン』の生みの親として知られる岩谷徹氏が、施設向けフィットマシンに搭載するゲームを開発しました。

「ニンテンドーDSかゲームボーイを一日に2時間遊ぶ」で弱視が250%改善―英国 画像
その他

「ニンテンドーDSかゲームボーイを一日に2時間遊ぶ」で弱視が250%改善―英国

英国で、視力障害のひとつ、弱視(Lazy Eye)の治療にゲームを使い、改善が見られたという報告が行われています。視力に問題を抱えたある6才の男の子が、治療の代わりに担当医に勧められたのが「ニンテンドーDSかゲームボーイを一日に2時間遊ぶこと」だったそうです。

コナミの人気音楽ゲーム『DanceDanceRevolution』米国でフィットネス利用が拡大中 画像
その他

コナミの人気音楽ゲーム『DanceDanceRevolution』米国でフィットネス利用が拡大中

コナミは、同社を代表する音楽ゲーム『DanceDanceRevolution』が米国の肥満問題を解決するひとつの策として利用拡大をしています。

【GDC2010】オバマ夫人がGDC参加者にメッセージ・・・子供の肥満防止について 画像
その他

【GDC2010】オバマ夫人がGDC参加者にメッセージ・・・子供の肥満防止について

子供の肥満が深刻な社会問題となっている米国。オバマ大統領夫人が「Let's Move!」というキャンペーンを行っていますが、その一つとして肥満防止に向けたゲームの募集を「Apps for Healyhy Kids」としてスタートしています。それに関してオバマ大統領夫人からGDCの参加

肥満防止キャンペーンとゲーム業界が和解―今年は『Wii Fit』を広報に利用 画像
その他

肥満防止キャンペーンとゲーム業界が和解―今年は『Wii Fit』を広報に利用

英国の肥満防止キャンペーンで『Wii Fit』が活躍するようです。

11歳の少年が調査「子供がゲームを遊ぶと関節を痛める」 画像
その他

11歳の少年が調査「子供がゲームを遊ぶと関節を痛める」

11歳の少年は「子供がゲームをすると関節を痛める」との結論に至りました。

医療専門家、MMO中毒者を治療するための“インゲーム・セラピー”を計画中 画像
その他

医療専門家、MMO中毒者を治療するための“インゲーム・セラピー”を計画中

ここ数年のうちに深刻な問題と見られることも多くなった オンラインゲームの依存症 。ロンドンの顧問精神分析医Richard Graham氏は、依存症に苦しむ若者を助けるために、これまでになかった全く新しい治療方法を導入しようとしています。

  • 11件中 1 - 11 件を表示