『Clicker Heroes 2』F2P廃止、前作は無制限の返金処理も | GameBusiness.jp

『Clicker Heroes 2』F2P廃止、前作は無制限の返金処理も

市場 海外市場

クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」
  • クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」
Playsaurusは、クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』の販売形態について、前作で採用された基本無料形態を辞め、買い切りのタイトルとして販売することを発表しています。

この方針の転換について同社は、ゲームには本質的に中毒性があり、悪用されなければ悪いことではないとしながらも、前作『Clicker Heroes』において、悪用を目的としたバランスとして設計していなかったにも関わらず、数千ドルの課金を行った、恐らくは非常に裕福ではないだろうユーザー達の存在を確認したことを挙げました。

そして、そういったユーザーが課金の結果人生を悪化させているのであるならば、そのようなお金は欲しくない、とコメント。基本無料タイトルにおいて、ユーザー側の自己責任と自由選択を理由とした、問題点の無視が横行していることを指摘しました。

なお、Playsaurusは、同説明の中で『Clicker Heroes』において、無制限の返金処理に応じている旨を公表しています。同時に、『Clicker Heroes 2』において、課金アイテムをサポートしないことによって、課金を前提としたバランス調整になってしまうことを防ぐ他、セーブデータの互換性がないような大幅なアップデートと、Modのサポートが可能となるとしました。

『Clicker Heroes 2』は公式サイトにて29.99ドルにて予約受付中です。

クリッカー系RPG『Clicker Heroes 2』F2P廃止へ―「我々は課金中毒のプレイヤーから収益を得るのを望んでいない」

《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら