アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon | GameBusiness.jp

アタリ新ゲーム機「Ataribox」Linux搭載で249ドルから―グラフィックスはRadeon

企業動向 発表


アタリが発売予定の新型ゲーム機「Ataribox」。同ゲーム機の新たな詳細が伝えられています。

同社によると、かねてからPCベースとされていた本機は、使いやすいユーザーインターフェイスを備えたLinuxを採用しており、カスタマイズされたAMD製プロセッサーおよびRadeon Graphicsを搭載しているとのこと。Atariboxには、レトロゲームがあらかじめインストールされている(現時点で収録タイトル名は不明)そうですが、ゲーム機としての機能だけが備わっているわけではありません。


具体的には、ストリーミング、アプリケーション、ソーシャル、ブラウジング、音楽などが楽しめるとされ、他のコンテンツプラットフォームから購入したゲームにアクセスもできます(OSやハードウェアと互換性がある場合)。


2017年秋には、Indiegogoでのクラウドファンディングも開始され、2018年春ごろの出荷を予定。価格はメモリなどの構成によって異なるものの、249ドルから299ドルになります。また、Wood Editionと呼ばれる商品には、本物の木材が使用されているとのことです。
《秋夏@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら