XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」が遂に生産開始か…MSの承認を受ける | GameBusiness.jp

XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」が遂に生産開始か…MSの承認を受ける

文化 レトロゲーム


初代XboxのデザイナーSeamus Blackley氏と周辺機器メーカーHyperkinが手がける、Xbox One/Windows 10向け“初代Xboxコントローラー復刻版”の最終プロトタイプがMicrosoftの承認を受け、生産段階へと進んだことが明らかにされました。


この復刻版は海外初期版に同梱されていた“The Duke”と呼ばれるモデルをベースにしており、9フィート(約2.7m)の脱着可能なケーブルや、バンパーボタン、初代Xboxの起動画面を映し出すディスプレイなど、オリジナル版にはなかった機能も備えています。


当時は大きくて不評だった“The Duke”コントローラーですが(不評過ぎて海外でも日本仕様の小型モデルに置き換えられた)、Xbox One下位互換機能に初代Xboxが追加される今、再びこのコントローラーに触れたいと思うゲーマーは多いかもしれません。発売日や価格については今後の続報を待ちましょう。

XB1/Win10向け「初代Xboxコントローラー復刻版」が遂に生産開始か―MSの承認を受ける

《RIKUSYO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら