Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も | GameBusiness.jp

Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も

ゲーム開発 その他

Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も
  • Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も
  • Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も
  • Take-Twoが「Ghost Story」なる商標を出願、未発表新コンテンツの可能性も

海外メディアの報道より、Take-Two Interactiveが「Ghost Story」なる新たな商標を欧州連合知的財産庁(EUIPO)に出願したことが伝えられています。


「Ghost Story」の詳細は現状明らかになっていないものの、商標情報の内には「コンピューターおよびビデオゲームプログラム」といった記載が見られています。『Grand Theft Auto』シリーズのRockstar Gamesや『Civilization』『XCOM』シリーズのFiraxis Gamesを始めとして様々なデベロッパーと関係を持つTake-Twoだけあり、「Ghost Story」に新たな未発表コンテンツの可能性を期待するユーザーやメディアも少なくはなく、今後の続報にも注目が集まりそうな商標情報と言えるでしょう。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら