Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及 | GameBusiness.jp

Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及

企業動向 発表

Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及
  • Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及
  • Take2、FY2017業績報告で好調示す―「発表目前のRockstar新企画」にも言及
Take-Two Interactiveは2017会計年度第1四半期における業績記録を報告し、前年からの大きな前進を示すと共に『Grand Theft Auto』シリーズなどで知られるRockstar Gamesの次期プロジェクトに言及しました。

Take-Two Interactiveの報告によると、同社は2017会計年度第1四半期で3億1,160万ドルのGAAPベース純収入を得たとのこと。『Grand Theft Auto V』や『Grand Theft Auto Online』、人気スポーツゲームシリーズ最新作『NBA 2K16』、『Battleborn』などのタイトルが業績に大きく貢献し、前年度同期から13%の上昇が見られたと述べています。

また、同報告ではRockstar Gamesの現状についても触れられ、『GTA V』『GTA Online』の人気を沸騰させ続けている彼らが「まもなくお披露目予定のエキサイティングな新プロジェクトの為に懸命に取り組んでいる」と明かされました。Rockstar Gamesによる新作開発情報はこれまでに伝えられておらず、今年5月には『JUDAS』なるタイトルが同スタジオ新作と考えられ、3月末には『Grand Theft Auto VI』と思しきシリーズ続編の開発情報が真偽不明な噂として注目を集めていました。
《subimago》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら