Netflix、全世界でサービス開始・・・60ヶ国から一挙190ヶ国以上に拡大 | GameBusiness.jp

Netflix、全世界でサービス開始・・・60ヶ国から一挙190ヶ国以上に拡大

市場 デジタル流通

CES 2016における発表の様子(共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングス氏)
  • CES 2016における発表の様子(共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングス氏)
  • CES 2016における発表の様子(最高コンテンツ責任者のテッド・サランドス氏)
 Netflixは米国時間6日、新たに130以上の国で、サービス展開を開始したことを発表した。現在開催中の「CES 2016」において、共同創業者兼CEOのリード・ヘイスティングス氏が明らかにした。

 Netflixは2007年にストリーミングサービスを開始。グローバル展開をすすめ、カナダ、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、日本など、60ヶ国まで拡大していた。今回新たに130以上の国を追加し、190ヶ国以上でサービス提供することで、ほぼ全世界で視聴可能となる。

 ヘイスティングス氏は「本日、グローバル規模のオンラインストリーミングネットワークが新たに誕生しました。今回のサービス開始によって、世界中の皆様、すなわちシンガポールからサンクトペテルブルクまで、あるいはサンフランシスコからサンパウロまで、各国にお住まいの人々が、映画やドラマを同時に楽しめるようになったのです」とのコメントを寄せている。

 Netflixでは今年、オリジナルコンテンツとして、31本の新作・旧作を含むドラマシリーズ、20本以上の長編映画とドキュメンタリー、スタンダップコメディ、30本のキッズ向けシリーズの配信を予定している。なお、中国では現在も提供されていないが、サービス提供を目指し活動を続けているとのこと。またクリミア、北朝鮮、シリアは、米国の制裁対象のため、サービスが利用できない。

Netflix、全世界でサービス開始……60ヶ国から一挙190ヶ国以上に拡大

《冨岡晶》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら