「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除 | GameBusiness.jp

「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除

『ラチェット&クランク:Rift Apart』『Horizon: Forbidden West』『Returnal』以外の全ての発売予定が削除されました。

企業動向 戦略
「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除
  • 「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除
  • 「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除
  • 「CES 2021」映像内で記載されていたソニーPS5タイトルの発売予定時期の大部分が削除

ソニー・インタラクティブエンタテインメントが「CES 2021」に関する映像内で掲載されていた、PS5タイトルの発売予定時期に関する記述を変更しました。海外メディアKotakuなどが報じています。

同社は1月12日よりオンライン上で開催されていた家電展示会「CES 2021」にて発表ストリーミングを実施。その映像内では、当初いくつかのPS5タイトルの発売時期が掲載されていました。これはその後YouTubeで公開された、PS5タイトルに関する発表のダイジェスト映像内でも確認できましたが、現在はその部分の情報が変更されたバージョンに差し変わっています。

当初は『Project Athia』や『プラグマタ』、『Ghostwire Tokyo』といった11タイトルの発売時期が確認できたものの、記事執筆時点では『ラチェット&クランク:Rift Apart』『Horizon: Forbidden West』『Returnal』以外のタイトルの情報が削除されています。なお、『ラチェット&クランク:Rift Apart』『Horizon: Forbidden West』は2021年内、『Returnal』は2021年3月19日の発売予定となっています。

《TAKAJO@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら