MUGENUP、シンガポールと台湾でゲームイラストに特化した教育カリキュラムを提供 | GameBusiness.jp

MUGENUP、シンガポールと台湾でゲームイラストに特化した教育カリキュラムを提供

株式会社MUGENUP が、 KADOKAWA Contents Academy株式会社 が展開する海外スクールにてゲームイラストの講義の監修・提供を行うと発表した。シンガポールでは3月24日より、台湾では3月28日より講義を開始する。

その他 その他

株式会社MUGENUPが、KADOKAWA Contents Academy株式会社が展開する海外スクールにてゲームイラストの講義の監修・提供を行うと発表した。シンガポールでは3月24日より、台湾では3月28日より講義を開始する。

MUGENUPとKADOKAWA Contents Academyは、新しいコンテンツを生み出す才能を日本だけではなくグローバルに求めることを目的に、2014年7月に業務提携を締結し、共同施策の第一弾として2014年9月より台湾の角川国際動漫教育にて「カードゲームイラストレーターコース」の講義を提供してきた。

今回の施策は、この台湾での取組が成果を上げていることを受けて行われるもので、台湾では第二期の講義提供を、更にはシンガポールでも新たに講義を開始することになったという。KADOKAWA Contents Academyは、シンガポールの高専専門学校の中で最も古い歴史を持ち最大規模を誇る教育機関のSingapore Polytechnicと業務提携を行い、教育サービスの提供準備を進めてきた。MUGENUPは、シンガポールでの第一弾の講義として提供されるカードゲーム専門のエクステンションプログラム「Card Game Illustrator Course」の監修と講師の派遣を行う。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら