MUGENUPとKADOKAWA Contents Academyが業務提携 台湾のクリエイター育成施設「角川国際動漫教育」にてゲームイラストに特化したカリキュラムを提供 | GameBusiness.jp

MUGENUPとKADOKAWA Contents Academyが業務提携 台湾のクリエイター育成施設「角川国際動漫教育」にてゲームイラストに特化したカリキュラムを提供

ソーシャルゲームのイラストレーション制作を手がける 株式会社MUGENUP が、 KADOKAWA Contents Academy株式会社 と業務提携契約を締結すると発表した。

その他 その他

ソーシャルゲームのイラストレーション制作を手がける株式会社MUGENUPが、KADOKAWA Contents Academy株式会社と業務提携契約を締結すると発表した。

MUGENUPはこの提携に基づき、KADOKAWA Contents Academyが台湾に設立したクリエイター育成施設「角川国際動漫教育」にて実践的な技術とクリエイターデビューまでの筋道を提供するとのこと。

まずは手始めに2014年9月に人気カードゲームのイラストレーターを育成するコース「カードゲームイラストレーターコース」を開講する。このコースはMUGENUPがカリキュラムの完全監修・講師を務め、全2コース(1年間)を通して学ぶことでビジネスに直結したデザイン技術やコミュニケーション能力を身につけられるというもの。

国を越えて活躍できる優れたプロクリエイターの育成を想定したプログラムで、MUGENUPは最新の市場を意識した企画設計、カリキュラムの制作から講師派遣までをワンストップで提供する。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら