【GDC 2015】NVIDIA、Tegra X1搭載のAndroid TV「SHIELD」を発表 | GameBusiness.jp

【GDC 2015】NVIDIA、Tegra X1搭載のAndroid TV「SHIELD」を発表

その他 その他


NVIDIAは、米国サンフランシスコで開催中のGDCでTegra X1搭載のAndroid TV「SHIELD」を発表しました。







「SHIELD」は4K解像度出力が可能なTegra X1搭載のAndroid TV。映像と音楽のストリーミングサービスに対応し、ローンチ時に配信されるゲームタイトルは『Batman: Arkham Knight』や『MGS V: GZ』、『Dying Light』の最新タイトルを含めた50以上です。GDCのステージでは、Gearbox Softwareの『Borderlands: The Pre-Sequel』やCroteamの『The Talos Principle』、id Softwareの『DOOM 3: BFG Edition』、Crytekの『Crysis 3』のデモンストレーションが披露されました。





続いて5月にサービスが提供される1080p/60fpsのストリーミングサービスNVIDIA GRIDでは、通常のサブスクリプションプランとプレミアムプランを提供。サブスクリプション加入者は、他のプラットフォームにおける発売日に合わせて新作をプレイ可能になるとのこと。



デモンストレーションでは、Codemastersの『GRID 2』やカプコンの『バイオハザード リベレーションズ2』、そしてコナミデジタルエンタテインメントの『MGS V: GZ』、CD Projekt REDの『The Witcher III: Wild Hunt』が紹介。また、カプコンのプロデューサーである岡部眞輝氏は『バイオハザード リベレーションズ2』のデモンストレーションで登壇し、Android版『バイオハザード5』の制作が進んでいると発表しました。



NVIDIAのAndroid TV「SHIELD」の価格はコントローラー込みで199ドルを予定しています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら