セガネットワークス、取締役CTOに松原健二氏が就任 | GameBusiness.jp

セガネットワークス、取締役CTOに松原健二氏が就任

その他 その他

セガネットワークスは10日1日付で、取締役CTO(最高技術責任者)開発部門管掌として、松原健二氏を迎えたと発表しました。
  • セガネットワークスは10日1日付で、取締役CTO(最高技術責任者)開発部門管掌として、松原健二氏を迎えたと発表しました。
セガネットワークスは10日1日付で、取締役CTO(最高技術責任者)開発部門管掌として、松原健二氏を迎えたと発表しました。

松原氏は東京大学大学院を修了後、日立製作所、日本オラクルを経て、2001年にコーエーに入社。コーエーテクモホールディングスの代表取締役社長を務めた後、米ジンガの日本法人、ジンガジャパン代表取締役社長CEOを務めました。同社が解散後は、東京大学 生産技術研究所で特任研究員となる傍ら、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科で特別招聘教授を務めています。

松原氏はCEDECのフェローを務めるなど、経営者でありながら技術に精通し、ゲーム業界でも幅広い人脈を持ちます。急成長するセガネットワークスでも手腕を発揮するものと期待されます。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら