『スーパーロボット大戦』がスマホで初登場、開発はセガ | GameBusiness.jp

『スーパーロボット大戦』がスマホで初登場、開発はセガ

その他 その他

バンダイナムコエンターテインメントは、『スーパーロボット大戦』シリーズ初となるスマートフォンネイティブアプリの配信を決定しました。
  • バンダイナムコエンターテインメントは、『スーパーロボット大戦』シリーズ初となるスマートフォンネイティブアプリの配信を決定しました。
  • バンダイナムコエンターテインメントは、『スーパーロボット大戦』シリーズ初となるスマートフォンネイティブアプリの配信を決定しました。
  • バンダイナムコエンターテインメントは、『スーパーロボット大戦』シリーズ初となるスマートフォンネイティブアプリの配信を決定しました。
バンダイナムコエンターテインメントは、『スーパーロボット大戦』シリーズ初となるスマートフォンネイティブアプリの配信を決定しました。

様々な作品の垣根を越えるクロスオーバーが楽しめる『スーパーロボット大戦』シリーズは、ゲームボーイやファミコンといったゲーム黎明期に登場し、様々なプラットフォームに展開してきた名作シミュレーションRPGシリーズです。そしてこのたび、シリーズ初のスマートフォンネイティブアプリに向けたプロジェクトが明らかとなりました。


本作の開発はセガネットワークスカンパニーが担当し、監修とシナリオ制作はB.B.スタジオが手がけるという、強力な布陣で本プロジェクトが進行。現在ティザーサイトもオープンし、WEB番組「第1回スパロボチャンネル」が、6月26日の午前11時までの期間限定で公開されています。

なお本作の続報は、7月24日配信予定の「第2回スパロボチャンネル」にて発表されるとのこと。
《臥待弦》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら