NVIDIAが「SHIELD Tablet」を発表、ワイヤレスパッドでどこでも遊べる新型ゲーミングタブレット | GameBusiness.jp

NVIDIAが「SHIELD Tablet」を発表、ワイヤレスパッドでどこでも遊べる新型ゲーミングタブレット

その他 その他

NVIDIAが「SHIELD Tablet」を発表、ワイヤレスパッドでどこでも遊べる新型ゲーミングタブレット
  • NVIDIAが「SHIELD Tablet」を発表、ワイヤレスパッドでどこでも遊べる新型ゲーミングタブレット
  • NVIDIAが「SHIELD Tablet」を発表、ワイヤレスパッドでどこでも遊べる新型ゲーミングタブレット
  • NVIDIAが「SHIELD Tablet」を発表、ワイヤレスパッドでどこでも遊べる新型ゲーミングタブレット


NVIDIAより、新型ゲーミングタブレット「NVIDIA SHIELD Tablet」が発表されました。合わせて、対応する無線コントローラー「NVIDIA SHIELD wireless controller」もアナウンスされています。





「NVIDIA SHIELD Tablet」は1920x1200解像度の8インチフルHDディスプレイを備えており、モバイルプロセッサ「Tegra K1」を搭載しているゲーミングタブレット。タッチパネルでの操作のほか、単体版「SHIELD」のパッド部分を応用した「NVIDIA SHIELD wireless controller」にも対応しています。Xbox 360やPCゲームに慣れ親しんだユーザーには馴染み深いデザインで、気軽に持ち運べながらも本格派なゲームデバイスとしての活用が期待されます。



また、TwitchやEvernoteと言ったツール類のほか『Trine 2: Complete Story』もバンドルされるとのこと。「SHIELD Tablet」の北米向け価格設定は、16GB/WiFi仕様が299ドル、32GB/4G LTE仕様が399ドル。コントローラー単体では59.99ドルとなっています。販売開始は7月29日を予定しており、それに続いて8月14日より欧州向けにもリリースされるとのことです。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら