トライファースト、解散し親会社と統合・・・開発チームは独立 | GameBusiness.jp

トライファースト、解散し親会社と統合・・・開発チームは独立

ユークスの子会社として主に新作タイトルなどの開発・販売を行ってきたトライファーストが解散を決定、1月31日付けで親会社のユークスに統合されました。

その他 その他
ユークスの子会社として主に新作タイトルなどの開発・販売を行ってきたトライファーストが解散を決定、1月31日付けで親会社のユークスに統合されました。

トライファーストは元サクセスの開発者らが中心となり2008年に設立。『WWE SmackDown vs. RAW』『UFC 2009 Undisputed』『WWE レジェンズ・オブ・レッスルマニア』など格闘ゲームで人気作品を持つユークスに対して、新作タイトルを中心に『レッスルエンジェルス サバイバー2』『ハメコミ LUCKY PUZZLE Wii』『佐賀のがばいばあちゃんDS』などをリリースしてきました。

開発スタッフは既に独立、ユークスからの出向スタッフはそのままユークスに戻った模様です。

トライファーストのタイトルに関するサポートはユークスカスタマーセンター(072)224-7211 まで。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら