NVIDIAの携帯型ゲーム機「NVIDIA SHIELD」が一部タイトルで1080p 60FPSのゲームストリーミングに対応へ | GameBusiness.jp

NVIDIAの携帯型ゲーム機「NVIDIA SHIELD」が一部タイトルで1080p 60FPSのゲームストリーミングに対応へ

その他 その他

今年10月のアップデートにてHDMIケーブル経由でテレビへとプレイ映像を表示する「Console Mode」と共に、PCからゲーム映像をストリーミングするモード「GameStream」を正式ローンチした携帯型ゲーム機「NVIDIA SHIELD」。同モードには720p、60FPSの上限が設けられていましたが、12月のアップデートにより一部タイトルで1080p、60FPSの動作が可能となったことが発表されました。

1080p、60FPSにて動作可能なタイトルは『CoD: Ghosts』や『Battlefield 4』といった今年発売のタイトルに始まり、『Borderlands 2』や『TES V: Skyrim』など50以上のタイトルで、リストはこちらより確認することが可能。ただし『CoD: Ghosts』や『BF4』など、「**」が付いたタイトルを1080p、60FPSで動作させるにはUSBアダプターを介した有線のイーサネット接続が必要となることが記されています。なお対応タイトルは今後も週ペースにて追加されていくとのこと。

この他にも12月のアップデートではタッチ操作を「SHIELD」のボタン操作へ変換する「Gamepad Mapper」機能にもメスが入れられており、新たにハンドル操作タイプのモーションコントロールがボタン入力出来るように改善されています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら