サイバーエージェント、スマートフォンネイティブゲームに特化したプライベートDMP 「GameAudience」を提供開始 | GameBusiness.jp

サイバーエージェント、スマートフォンネイティブゲームに特化したプライベートDMP 「GameAudience」を提供開始

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  が、同社内のアドテクスタジオにてゲームユーザーを分析しマーケティング効率を向上させるスマートフォンネイティブゲーム特化型DMP「GameAudience(ゲームオーディエンス)」(提供:  株式会社CA Beat  )のサービスを開始した。
  • 株式会社サイバーエージェント  が、同社内のアドテクスタジオにてゲームユーザーを分析しマーケティング効率を向上させるスマートフォンネイティブゲーム特化型DMP「GameAudience(ゲームオーディエンス)」(提供:  株式会社CA Beat  )のサービスを開始した。
株式会社サイバーエージェントが、同社内のアドテクスタジオにてゲームユーザーを分析しマーケティング効率を向上させるスマートフォンネイティブゲーム特化型DMP「GameAudience(ゲームオーディエンス)」(提供:株式会社CA Beat)のサービスを開始した。

「GameAudience」は、ソーシャルゲームユーザーに特化した項目設計・複数ゲームを横断した分析が可能なツールで、ユーザー定着率・課金率やアクション回数、所属ギルドなどを分析・セグメント化することにより、企業のマーケティング効率を高めることができる。既に今月より一部の企業から限定的に配信を開始し、3月から販売を拡大していくという。同社では2014年9月までに導入アプリ数500アプリを目指していくとしている。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら