ジンガ、現金を賭けて遊べるソーシャルゲーム『ZyngaPlusPoker』をFacebookでも提供 | GameBusiness.jp

ジンガ、現金を賭けて遊べるソーシャルゲーム『ZyngaPlusPoker』をFacebookでも提供

その他 その他

米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  Zynga  が、実際に現金を賭けて遊べるPC向けのギャンブル・ソーシャルゲーム『  ZyngaPlusPoker  』の  Facebook版  をリリースした。Facebook内からも通常の『ZyngaPlusPoker』と同様にプレイできるが、現時点ではイギリス在
  • 米大手ソーシャルゲームディベロッパーの  Zynga  が、実際に現金を賭けて遊べるPC向けのギャンブル・ソーシャルゲーム『  ZyngaPlusPoker  』の  Facebook版  をリリースした。Facebook内からも通常の『ZyngaPlusPoker』と同様にプレイできるが、現時点ではイギリス在
米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが、実際に現金を賭けて遊べるPC向けのギャンブル・ソーシャルゲーム『ZyngaPlusPoker』のFacebook版をリリースした。Facebook内からも通常の『ZyngaPlusPoker』と同様にプレイできるが、現時点ではイギリス在住の18歳以上のFacebookユーザーしか利用できない。

ジンガは2012年10月よりオンラインカジノを運営するbwin.partyと独占提携契約を締結しており、『ZyngaPlusPoker』はそれに基づいて開発されたタイトル。その名のとおり他のユーザーと一緒に現金を賭けてポーカーが楽しめるサービスで、2013年4月より独自のPC向けサービスとして提供してきた。

イギリスでは他国に先駆けてオンラインギャンブルが合法化されており、イギリス国外のソーシャルゲーム企業もギャンブル・ソーシャルゲームで同国市場に参入している。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら