『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も | GameBusiness.jp

『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も

先日『GTAオンライン』に実装された新コンテンツ「カジノ」。あくまで実際の賭博ではなく、ゲーム内マネーを用いたカジノゲームを楽しめますが、同コンテンツを利用できない国が複数あることがわかりました。

ゲーム開発 その他
『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も
  • 『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も
  • 『GTAオンライン』新要素「カジノ」は世界50カ国以上で利用できず―各地域の賭博関連法に関する説も
先日『GTAオンライン』に実装された新コンテンツ「カジノ」。あくまで実際の賭博ではなく、ゲーム内マネーを用いたカジノゲームを楽しめますが、同コンテンツを利用できない国が複数あることがわかりました。

これは、同機能実装後に、世界各地のプレイヤーが同機能へとアクセスできないことから判明したもの。掲示板Redditでは、ユーザー達によって当該国のリストがまとめられていますが、賭博関連のゲーム内表現が厳しいことで知られる中国や、なかにはポルトガルやベネズエラ、イラク・イラン、北朝鮮といった国も。また、オンラインカジノそのものが違法となっている国でも同様に規制がなされているようです。

もちろん『GTAオンライン』のカジノでは実際のお金を掛けるわけではありません(ゲーム内通貨を有料で購入し、カジノ内でチップに交換することはできる)。それでも多くの国において同機能が利用できない状況とのことで、今後、何らかの変化が生じるのか注目が集まるところでしょう。

なお、日本では問題なく「カジノ」機能の利用が可能で、スロット/競馬/ポーカーのゲーム内ギャンブルが楽しめます。
《Arkblade@Game*Spark》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら