マイクロソフトが未発表コアタイトルを開発していたカナダの「Microsoft Studios Victoria」を閉鎖 | GameBusiness.jp

マイクロソフトが未発表コアタイトルを開発していたカナダの「Microsoft Studios Victoria」を閉鎖

その他 その他

2012年初頭にもマイクロソフトが開設した新規スタジオ「Microsoft Studios Victoria」。設立当初は50人から60人規模のメンバーを有し後3年間で150人規模へと拡張され、表舞台には登場しなかったものの世界展開を視野にしたトリプルA級タイトルを開発していたとさていた同スタジオですが、マイクロソフトがそのVictoriaスタジオを閉鎖したことを明らかにしました。

これはTimes Colonistが報じた後にマイクロソフトの代表者が他メディアに対しても認めた情報で、代表者はスタジオが閉鎖されたことは認めたものの、「我々は一切のプロジェクトをキャンセルしておらず、(今回の閉鎖は)正確に言えば我々がブリティッシュコロンビア州における開発力をVancouverオフィスへと一極化したというこです」とコメントしています。

米国シアトルとカナダのバンクーバーを繋ぐ位置に設立されたVictoriaスタジオ。Times Colonistへと送られた公式声明にてマイクロソフトは「容易な決断ではありませんでしたが、Vancouverスタジオに開発を集中させるという考えが1つの要因となりました。我々は親身になって今回の一件で影響が出た全ての雇用者が他のスタジオでオープンなポジションにつけるよう尽力しており、ブリティッシュコロンビアにおけるビジネスは今後も残されています」とも伝えています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら