EAがハイエンドでハイパフォーマンスなモバイル向け『バトルフィールド』を開発中 | GameBusiness.jp

EAがハイエンドでハイパフォーマンスなモバイル向け『バトルフィールド』を開発中

その他 その他

EA LabelsのプレジデントFrank Gibeau氏がNew York Timesのモバイルゲームに関するインタビューにて、現在EAがモバイル向け『バトルフィールド』を開発していると明らかにしました。

これはNew York Times記者に「『バトルフィールド』のようなゲームでも小さなスクリーンで楽しめるでしょうか?」と問われた際に飛び出した情報で、Gibeau氏はまず『バトルフィールド4』では指揮官モード(Commander Mode)をタブレットで利用することが出来るとコメント。続けて現在EAが『バトルフィールド』のモバイルゲームを開発しており、同作はハイエンドでハイパフォーマンスなものになると語っています。

なお今年5月には、EAがモバイル向けのゲームエンジンプロジェクト「Frostbite Go」を進行していることがFrostbiteの公式サイトに掲載。Frostbiteの各フィーチャーをモバイルプラットフォーム上にて動作させることが目標であり、Frostbite製タイトルをモバイルデバイス向けに開発中であることがすでに記されていました。

今年6月にはフルプライスのターンベースSLG『XCOM: Enemy Unknown』のiOS移植版がリリースされましたが、FPSである『バトルフィールド』がモバイル上でどのように動作するのかは興味深いところです。正式アナウンス含め続報に期待しておきましょう。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら