CRI、ソーシャルゲーム開発に特化したミドルウェアを低料金パッケージで提供開始 | GameBusiness.jp

CRI、ソーシャルゲーム開発に特化したミドルウェアを低料金パッケージで提供開始

その他 その他

CRI・ミドルウェアは、スマートフォンでのF2P(基本プレイ無料)アプリ開発向けに、低料金プランでミドルウェアを導入できる新プラン「CRIWARE for Smartphone F2Pパッケージ」の提供を開始しました。
  • CRI・ミドルウェアは、スマートフォンでのF2P(基本プレイ無料)アプリ開発向けに、低料金プランでミドルウェアを導入できる新プラン「CRIWARE for Smartphone F2Pパッケージ」の提供を開始しました。
CRI・ミドルウェアは、スマートフォンでのF2P(基本プレイ無料)アプリ開発向けに、低料金プランでミドルウェアを導入できる新プラン「CRIWARE for Smartphone F2Pパッケージ」の提供を開始しました。

パッケージには、CRIがネイティブアプリの開発効率化およびコンテンツのリッチ化を実現するミドルウェアとして提供している、統合オーディオミドルウェア「CRI ADX2」、軽量・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec2」、ネットワーク対応ファイルシステム「ファイルマジックPRO」の3製品、さらにメール・電話による技術サポートが含まれています。

このパッケージは、データ圧縮からファイル管理、ネットワーク対応、サウンド演出・ムービー演出まで、アプリ開発のあらゆる面に対応するとともに、ゲームに最適化された独自コーデックによって、アプリリソースを圧迫しない高度なサウンド演出やムービー演出が可能なラインアップとのことです。

料金は、初期費用が35万円、最大3か月の間、月額許諾料無料で、4か月目以降iOS/Android両使用の場合で40万円、片方使用で30万円となります。
《富岡昌》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら