GTMF 2013、主要セッションが公開・・・今年は次世代機とモバイルに注目 | GameBusiness.jp

GTMF 2013、主要セッションが公開・・・今年は次世代機とモバイルに注目

その他 その他

ゲーム開発者向けツールとミドルウェアの展示会「Game Tools & Middleware Forum 2013」(GTMF)のセッション内容が公開され、事前登録が開始されました。今年も東京と大阪の2会場で開催され、入場料は無料(事前登録が必要)。
  • ゲーム開発者向けツールとミドルウェアの展示会「Game Tools & Middleware Forum 2013」(GTMF)のセッション内容が公開され、事前登録が開始されました。今年も東京と大阪の2会場で開催され、入場料は無料(事前登録が必要)。
ゲーム開発者向けツールとミドルウェアの展示会「Game Tools & Middleware Forum 2013」(GTMF)のセッション内容が公開され、事前登録が開始されました。今年も東京と大阪の2会場で開催され、入場料は無料(事前登録が必要)。

2003年に第1回が開催され、10年目を迎えたGTMF。今年はGMOインターネットをプラチナスポンサーに迎え、ソニー・コンピュータエンタテインメント、ユニティテクノロジーズジャパン、エピック・ゲームズ・ジャパンなど注目の企業多数がセッションとブース出展を行います。主催者はウェブテクノロジ、オートデスク、シリコンスタジオ、ボーンデジタルの4社。

目玉となるゲストセッションは未定なものの、主要なセッションのスケジュールも公開。事前登録もスタートしていますので、リストを確認の上、ぜひ早めの登録を。会場は東京が秋葉原UDX、大阪がKKR HOTEL OSAKA。いずれも昨年から変更されていますのでご注意を。

今年は次世代機の発売を年末に控え、家庭用ゲーム機の注目が高まると共に、一層の普及が期待されるスマートフォン向けにも各社がソリューションを紹介していくことになりそうです。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら