サイバーエージェントら、6月初旬より渋谷駅周辺でNFCで地域情報を提供する「Shibuya Clickable Project」を開始 | GameBusiness.jp

サイバーエージェントら、6月初旬より渋谷駅周辺でNFCで地域情報を提供する「Shibuya Clickable Project」を開始

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  と  株式会社シブヤテレビジョン  、  凸版印刷株式会社  が、渋谷駅周辺の各商店街組合と共同で、渋谷駅周辺の街路灯にNFC対応のICタグ内蔵シールを設置し、NFC搭載スマートフォンをかざすと地域情報などが取得できるO2Oサービスを提
  • 株式会社サイバーエージェント  と  株式会社シブヤテレビジョン  、  凸版印刷株式会社  が、渋谷駅周辺の各商店街組合と共同で、渋谷駅周辺の街路灯にNFC対応のICタグ内蔵シールを設置し、NFC搭載スマートフォンをかざすと地域情報などが取得できるO2Oサービスを提
株式会社サイバーエージェント株式会社シブヤテレビジョン凸版印刷株式会社が、渋谷駅周辺の各商店街組合と共同で、渋谷駅周辺の街路灯にNFC対応のICタグ内蔵シールを設置し、NFC搭載スマートフォンをかざすと地域情報などが取得できるO2Oサービスを提供するプロジェクト「Shibuya Clickable Project(シブヤクリッカブルプロジェクト)」を6月初旬から開始すると発表した。

「Shibuya Clickable Project」は、NFC搭載スマートフォンとICタグを活用し、渋谷の街で位置情報に基づいた地域情報を提供することで地域活性化を図る取り組み。渋谷の公園通りや道玄坂、宮益坂の街路灯約300本にICタグ内蔵シールを設置し、渋谷を訪れた人がNFC搭載スマートフォンを街路灯のICタグ内蔵シールにかざすことで、近隣の店舗のお得情報やイベント情報など、「その場」「その時」に適した限定の情報やサービスをスマートフォンで取得できるという仕組み。今回はICタグ内蔵シールを活用することで、通常の位置情報計測技術であるGPSに比べ正確に位置を把握でき、よりきめ細かい地域情報を提供する。

このプロジェクトにおいて、サイバーエージェントは「Shibuya Clickable Project」におけるスマートフォンを活用したリアルとWebを繋げるO2O施策の街プロモーションを担当し、シブヤテレビジョンは渋谷駅周辺の商店街やリアル店舗との渉外及び渋谷内の商業施設やメディア、街を活用したプロモーションを担当、凸版印刷は街路灯に常設するICタグ内蔵シール及びICタグとNFC搭載スマートフォンを活用したコンテンツ配信サービス「Cylsee(シルシー)」をシステム基盤として提供する。

なお、今後「Shibuya Clickable Project」では、NFCタグの設置ポイントを渋谷地域の街路灯だけでなく店舗内まで拡張していき、地図情報サービス「マピオン」と連携し、飲食店、コンビニ、ドラッグストアなどの幅広いスポット情報を充実させるほか、「Cylsee」のログを蓄積し来街者の行動履歴を分析することで、ビッグデータ基盤を活用し最適な情報を配信できるシステムへの拡張や、NFCの国際標準規格という特性を活かし、渋谷の街に訪れる外国人観光客に向けての情報サービスも予定しているという。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら