【GDC 2013 Vol.8】インディーズゲームを大きくプッシュしたソニーのPSN向けラインナップが公開 | GameBusiness.jp

【GDC 2013 Vol.8】インディーズゲームを大きくプッシュしたソニーのPSN向けラインナップが公開

その他 その他

ソニー・コンピューターエンタテインメントは25日の夕刻、プレス向けイベントを開催し、今後PlayStation Networkでインディーズゲームを大々的にプッシュしていくことを発表。新たに配信開始する25タイトルを公開しました。うち、2タイトルはプレイステーション4向けの配信となります。

・Blacklight: Retribution – PlayStation 4

・Primal Carnage: Genesis – PlayStation 4

・Ibb & Obb – PlayStation 3

・Sportsfriends (including Johann Sebastian Joust, BaraBariBall, Hokra and Super Pole Riders) – PlayStation 3

・Divekick – PlayStation 3 and PlayStation Vita

・Dragon Fantasy Book II – PlayStation 3 and PlayStation Vi

・Luftrausers – PlayStation 3 and PlayStation Vita

・Spelunky – PlayStation 3 and PlayStation Vita

・Hotline Miami – PlayStation 3 and PlayStation Vita

・Guacamelee! – PlayStation 3 and PlayStation Vita

・Thomas Was Alone – PlayStation 3 and PlayStation Vita

・Friend Network App – PlayStation Vita

・Limbo – PlayStation Vita

・Metrico – PlayStation Vita

・Velocity Ultra – PlayStation Vita

・A Virus Named Tom – PlayStation Mobile

・Beatdown in Treachery City – PlayStation Mobile

・Crumble – PlayStation Mobile

・Hermit Crab in Space! – PlayStation Mobile

・Oh, Deer! – PlayStation Mobile

・Crystallon – PlayStation Mobile

・Don’t Wake the Bear – PlayStation Mobile

・Rymndkapsel – PlayStation Mobile

・Ten By Eight – PlayStation Mobile

SCEの社長Adam Boyes氏によると、現在、独占契約を条件に資金援助を行うPub Fund等、中小デベロッパーへのサポートにも力を注いでいるとの事で、『Primal Carnage: Genesis』や『Blacklight: Retribution』のような次世代機向け大型インディーズゲームの登場にも期待が持たれます。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら