「未来に投資するための困難な決定」・・・ジンガのマーク・ピンカスCEOがリストラについてメッセージ | GameBusiness.jp

「未来に投資するための困難な決定」・・・ジンガのマーク・ピンカスCEOがリストラについてメッセージ

その他 その他

ジンガが約100名のレイオフと13タイトルのシャットダウンを軸としたリストラ策を発表しました。本件について、同社のマーク・ピンカスCEOが従業員に対するメッセージを伝えていますので、参考までに紹介します。
  • ジンガが約100名のレイオフと13タイトルのシャットダウンを軸としたリストラ策を発表しました。本件について、同社のマーク・ピンカスCEOが従業員に対するメッセージを伝えていますので、参考までに紹介します。
  • ジンガが約100名のレイオフと13タイトルのシャットダウンを軸としたリストラ策を発表しました。本件について、同社のマーク・ピンカスCEOが従業員に対するメッセージを伝えていますので、参考までに紹介します。
ジンガが約100名のレイオフと13タイトルのシャットダウンを軸としたリストラ策を発表しました。本件について、同社のマーク・ピンカスCEOが従業員に対するメッセージを伝えていますので、参考までに紹介します。

みなさん

今朝、私たちはより戦略的な目標にフォーカスし、未来に投資するために、現状の業務に対して幾つかの変更を行うことを決めました。

私たちは、一部の製品、チーム、そして従業員にとって非常に困難な決定をしました。これから何が起こるのか、皆さんが心配していることについてお話したいと思います。

非常に重要なことは以下の通りです。

私たちは13タイトルをシャットダウンします。また、『The Ville』に対する投資を大幅に削減します。

私たちはジンガボストンを閉鎖し、日本と英国のスタジオの閉鎖も計画しています。加えて、オースティンのスタジオのスタッフも削減します。全てのチームは非常に優秀で我々にとって得難い人々であり、本当に困難な決断でした。

これらに加えて、パートナーのチームについても一部削減します。

残念なことに、全体で5%のフルタイムの従業員と別れを告げることになります。私たちはこの決定を決して軽く考えているわけではなく、共に旅をしてきた同僚であり友人である皆さんに大きな衝撃があることを理解しています。私たちは彼らの素晴らしい業績に感謝し、失うことを本当に悲しく思います。

加えて、データセンター費用、広告、外部サービス、外注費などの大幅な削減も行います。

これらの削減は、予算やリソースを再販分し、素晴らしいゲームやパートナーとのプロジェクト、ウェブとモバイルにおけるジンガネットワークに再び投資を行い、収益性を回復させようという試みの一環です。

ジンガはソーシャルゲームで世界中を熱狂させ、業界のリーダーでもあります。この成功は、我々の強力なメッセージ―――ゲームは単に時間を消費するものではなく、全ての人々や文化にとって中心であるもの、が受け入れられつつあることを示していると考えています。

私たちはこの困難な変更について、今後もっと多くの皆さんと話し合いを行なっていきたいと思います。デーブと私は明日の業績発表の中継の中で、もう少しお話するつもりですし、来週にはビジョンや戦略について更に詳しく議論をする予定です。こちらも中継されます。私は、素晴らしいソーシャルゲームの未来とジンガがインターネットの宝となるべく、正しい道を歩んでいると確信しています。

もし何か疑問や質問があれば、あなたの上司、もしくはコリーン、あるいは私に直接教えてください。お話できるのを楽しみにしています。

マーク


訳:筆者
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら