ジンガ、約100名をレイオフ、13タイトルをシャットダウン、日本スタジオも近く閉鎖へ | GameBusiness.jp

ジンガ、約100名をレイオフ、13タイトルをシャットダウン、日本スタジオも近く閉鎖へ

ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。

その他 その他
ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。
  • ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。
  • ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。
  • ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。
  • ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。
ジンガのマーク・ピンカスCEOは従業員に向けたメッセージを送り、業績の立て直しのため、約100名のレイオフと運営中の13タイトルのシャットダウンなどを柱としたリストラ策を明らかにしました。

スタジオではボストンのスタジオを閉鎖するほか、オースティンのスタジオのスタッフも大幅に削減。日本と英国のスタジオも近く閉鎖するだろうとのこと。合計で約100名をレイオフ。これは全従業員のうち約5%に相当します。

シャットダウンするゲームタイトルについての詳細は明らかではありませんが、『The Ville』への投資を大幅に削減するとしています(EAの『ザ・シムズ ソーシャル』の競合と考えられてきた)。

そのほか、広告やデータセンターへの投資も抑制するとのこと。詳しくは明日、CEO自ら記者会見を行うとしています。

ジンガの直近の業績は2012年度 第2四半期累計で売上高6億5436万ドル(前年同期比+25%)、純利益は1億0816万ドルの赤字(前年同期は1814万ドルの黒字)となっています。多数の買収を通じて事業が広がっている一方、思ったような収益が上げられておらず、仕切り直しの意味もありそうです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら