任天堂、3DS LLの発売に合わせてパッケージソフトのダウンロード販売も開始・・・まずは『マリオ』と『鬼トレ』 | GameBusiness.jp

任天堂、3DS LLの発売に合わせてパッケージソフトのダウンロード販売も開始・・・まずは『マリオ』と『鬼トレ』

その他 その他

任天堂は28日午前9時からニンテンドー3DS向けパッケージソフトのダウンロード版の販売を開始すると発表しました。
  • 任天堂は28日午前9時からニンテンドー3DS向けパッケージソフトのダウンロード版の販売を開始すると発表しました。
  • 任天堂は28日午前9時からニンテンドー3DS向けパッケージソフトのダウンロード版の販売を開始すると発表しました。
任天堂は28日午前9時からニンテンドー3DS向けパッケージソフトのダウンロード版の販売を開始すると発表しました。

販売開始されるのは同日にパッケージでも店頭に並ぶ予定の『Newスーパーマリオブラザーズ2』『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』の2タイトル。価格はそれぞれ4800円、3800円と店頭での価格と同等ですが、ソフトをSDカードに保存することができるので、複数のゲームを遊んでいる際にもゲームカードを持ち運ぶ必要が無くなります。

ダウンロード版を購入する方法は以下の通り(プレスリリースより)。

●1.「ダウンロードカード」を購入する
ゲーム販売店などで対象ソフトの「ダウンロードカード」を購入し、記載されているダウンロード番号をニンテンドーeショップ(※) に入力してダウンロードする。 「ダウンロードカード」は一部の任天堂商品取扱店と一部のコンビニエンスストアでお買い求めいただけます。

●2.「ダウンロード番号」を購入する
オンラインショップで対象ソフトの「ダウンロード番号」を購入し、ニンテンドーeショップに入力してダウンロードする。 「ダウンロード番号」は一部のオンラインショップでお買い求めいただけます。

●3.直接ダウンロード購入する
クレジットカード等を使ってニンテンドーeショップでソフトを直接ダウンロード購入する。

28日時点では上記の2タイトルのみの提供となりますが、任天堂は「今後発売するタイトルは原則としてダウンロード版も同時に発売する」としています。28日には画面サイズが大きくなったニンテンドー3DS LLも3つのカラーバリエーションで販売開始となります。

任天堂ではダウンロード版の提供開始に合わせて「夏のダウンロード版スタートキャンペーン」を実施。2つのタイトルをいずれか購入し、会員サイト「クラブニンテンドー」に登録した全員に、3DSソフト『ドンキーコング オリジナル・エディション』など3つのプレゼントが貰えるキャンペーンを行います。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら