スマホ版Ameba、パートナー企業のソーシャルゲームの提供も開始 | GameBusiness.jp

スマホ版Ameba、パートナー企業のソーシャルゲームの提供も開始

その他 その他

株式会社サイバーエージェント  が運営するスマートフォン版「Ameba」がリニューアルを行い、パートナー企業のスマートフォン向けソーシャルゲームの提供も開始した。
  • 株式会社サイバーエージェント  が運営するスマートフォン版「Ameba」がリニューアルを行い、パートナー企業のスマートフォン向けソーシャルゲームの提供も開始した。
  • 株式会社サイバーエージェント  が運営するスマートフォン版「Ameba」がリニューアルを行い、パートナー企業のスマートフォン向けソーシャルゲームの提供も開始した。
株式会社サイバーエージェントが運営するスマートフォン版「Ameba」がリニューアルを行い、パートナー企業のスマートフォン向けソーシャルゲームの提供も開始した。

サイバーエージェントは、スマートフォン向けAmebaのゲームAPIを公開しコミュニティプラットフォームとしてリニューアルすることを4月に発表していた。

これまでスマートフォン版Amebaで提供されていたソーシャルゲームは全てサイバーエージェントグループの内製タイトルだったが、本日より株式会社ジー・モードの『片翼のクロノスギア』とクルーズ株式会社の『神魔×継承!ラグナブレイク』の提供を開始し、合わせて新たな内製タイトル『天空のクリスタリア』もリリースした。さらに今後は株式会社gloopsの『大連携!!オーディンバトル』など様々なパートナー企業のタイトルも増える予定。
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら