アドウェイズ、子会社のアドウェイズ・エンタテインメントの株式をエムアップに譲渡 | GameBusiness.jp

アドウェイズ、子会社のアドウェイズ・エンタテインメントの株式をエムアップに譲渡

その他 その他

株式会社アドウェイズが、同社の子会社であるアドウェイズ・エンタテインメントの全株式を株式会社エムアップに譲渡すると発表した。これによりアドウェイズ・エンタテインメントはアドウェイズの連結子会社から除外されることとなる。

アドウェイズ・エンタテインメントは韓流サイト「韓流大好き!」をはじめアーティストのファンクラブサイトを中心にフィーチャーフォン向けコンテンツ配信を行うコンテンツプロバイダ事業を展開しており、2012年3月現在で月額300円〜500円のキャリア公式会員制サイト有料会員20万人、アフィリエイトなどの広告モデルサイトの会員18万人、合計38万人の会員を有している。しかしアドウェイズグループでは、スマートフォンアプリ事業やアフィリエイト広告サービスを提供する広告事業、海外での広告関連事業に経営資源を集中させるため、アドウェイズ・エンタテインメントをアーティストのファンクラブサイトなどの運営に実績を持ち、スマートフォンへ対応のノウハウも持つエムアップに譲渡することにしたという。

アドウェイズ・エンタテインメントの概要はこちら
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら