FBI、経費削減のためUnreal Engineで訓練用シミュレーションゲームを制作 | GameBusiness.jp

FBI、経費削減のためUnreal Engineで訓練用シミュレーションゲームを制作

その他 その他

英BBCニュースが伝えるところによれば、ゲームエンジン「Unreal Engine」を提供するEpic Games及びシリアスゲーム開発を手掛けるVirtual Heroesと長期契約を結んだという。

今後Virtual HeroesはUnreal Engineを使用してFBI訓練生向けの犯行現場を再現したシミュレーションや陸軍軍医向けの医療シミュレーションなどのトレーニング用のゲームを開発する。これまでも米軍は新兵募集やテロ対策の訓練のためにゲームを活用しており、その際もVirtual HeroesがUnreal Engineを使用して開発を担当した。

今回の長期契約の主な目的は経費の削減。プロジェクトリーダーは「これまでの軍事シミュレーターも最高水準の技術だった。しかし現在、わずが50ポンド(約6600円)で我々が使用していたツールよりはるかに現実的な商業ゲームを買うことができる。」とコメントしているという。

ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術ゲーム制作者になるための3Dグラフィックス技術

ゲームエンジン・アーキテクチャ (Professional game programming)ゲームエンジン・アーキテクチャ (Professional game programming)
《籠谷千穂》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら