PS3の最新ファームウェアv4.10がリリース、SENアカウントに名称変更 | GameBusiness.jp

PS3の最新ファームウェアv4.10がリリース、SENアカウントに名称変更

その他 その他

プレイステーション3の最新システムソフトウェアとなるバージョン4.10が本日リリースされました。
  • プレイステーション3の最新システムソフトウェアとなるバージョン4.10が本日リリースされました。
プレイステーション3の最新システムソフトウェアとなるバージョン4.10が本日リリースされました。

既報の通り、本アップデートに合わせ「PlayStation Networkアカウント」の名称が「Sony Entertainment Networkアカウント」に変更になり、利用規約の内容も更新されています。

バージョン4.10で更新される主な機能は以下の通り。

■インターネットブラウザーの表示機能改善

・今まで表示できなかったサイトやインタラクティブなサイトに対応したり、より正しいレイアウトで表示したりできるようになりました。

・Webサイトにリンクされている一部の動画の再生方法が変わりました。コンテンツによっては、PS3にファイルをダウンロードしてから 設定[ビデオ]で再生する必要があります。

■日付と時刻の自動設定

・正しい日付と時刻を、PlayStation Networkにサインインしたときにインターネットから自動的に取得し設定できるようになりました。

・正しい時刻を自動的に設定する必要がない場合は、[設定]>[日付と時刻設定]>[自動設定]を[切]にしてください。

・ゲームやtorne(トルネ)^(TM) を起動中にサインインしたときは、日付と時刻は自動設定されません。

尚、Sony Network EntertainmentのEric Lempel氏は、今回の名称変更に関して、変わるのはアカウント名称のみで、PlayStation Network自体の名前は変わることがないと説明しています。
《GameBusiness.jp》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら