“PlayStation Network”アカウントの名称が“Sony Entertainment Network”アカウントへ変更 | GameBusiness.jp

“PlayStation Network”アカウントの名称が“Sony Entertainment Network”アカウントへ変更

その他 その他

ソニー・コンピュータエンタテインメントは4日、2012年2月8日に実施されるPlayStation 3およびPlayStation Vitaのシステムソフトウェアアップデートにあわせ、“PlayStation Network”アカウントの名称を“Sony Entertainment Network”アカウントへと変更すると、“PlayStation Network”アカウントユーザー向けの配信メールにて告知しました。下記がその告知内容です。

平素より、“PlayStation Network”をご利用いただきありがとうございます。

さて、2012年2月8日(水)に実施される「プレイステーション 3」(“PS3”)および「“PlayStation Vita”(プレイステーション・ヴィータ)」(PS Vita)のシステムソフトウェアアップデートにあわせ、「“PlayStation Network”アカウント」の名称を「Sony Entertainment Networkアカウント」へ変更いたします。

“PS3”およびPS Vitaのシステムソフトウェアアップデートを適用後、各機器で「“PlayStation Network”アカウント」と表示されていた箇所が「Sony Entertainment Networkアカウント」に変更されて表示されます。今回変更されるのは、「“PlayStation Network”アカウント」の名称のみです。ご利用いただけるサービスに変更はございません。また、今回の名称変更に伴い、お客様がご利用のアカウント情報やパスワードなどを変更していただく必要はございません(2011年5月28日以降、“PlayStation Network”にサインインをしていないお客様はパスワード変更の必要がございます)。なお、“PSP”「プレイステーション・ポータブル」の画面上に表示されるアカウント名称に変更はございません。

今回の名称変更は、ソニーの実現するデジタルエンタテインメントの世界を拡げるための取り組みの一環で、今後、ゲームに加え映画、音楽をはじめ包括的なネットワークエンタテインメントのサービスをお楽しみいただけるようにサービスプラットフォームを強化してまいります。詳細につきましては、準備が整いましたら改めてご案内いたします。

お客様のご理解ならびにご協力をお願い申しあげます。
《GameBusiness.jp》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら