インデックス、アミューズメント施設向け「トリプルキャッチャーメガ」で発煙・発火 ― 電源スイッチ劣化が原因で | GameBusiness.jp

インデックス、アミューズメント施設向け「トリプルキャッチャーメガ」で発煙・発火 ― 電源スイッチ劣化が原因で

その他 その他

インデックスは、アミューズメント施設向けゲーム機「トリプルキャッチャーメガ」に関する発煙・発火の可能性があることを明らかにしました。
  • インデックスは、アミューズメント施設向けゲーム機「トリプルキャッチャーメガ」に関する発煙・発火の可能性があることを明らかにしました。
インデックスは、アミューズメント施設向けゲーム機「トリプルキャッチャーメガ」に関する発煙・発火の可能性があることを明らかにしました。

トリプルキャッチャーメガは、同社の子会社であったアトラスが2005年3月から2006年8月にかけて発売したものです。

今回、2011年11月20日に本機を設置した店舗で、電源投入後に機械内部の電源スイッチ部分から発煙・発火が発生。これによりトリプルキャッチャーメガと、2006年1月から2009年10月まで販売されていた同形式の「トリプルキャッチャーメガダッシュ」について原因特定の検証をおこないました。

その結果、AC電源スイッチの経年劣化によるものだと判明し、今後は順次回収を実施することを発表。さらに再発防止のため、品質管理など体制の整備をおこない不具合の発生を未然に防いでいくとのことです。
《近藤智子》

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら