アマゾンが語る「なぜソーシャルゲームはクラウドなのか?」【本日のスライド】 | GameBusiness.jp

アマゾンが語る「なぜソーシャルゲームはクラウドなのか?」【本日のスライド】

その他 その他

本日のスライドはこれから数回に渡ってクラウド特集になりました。なぜって? 現在絶賛投票受付中のアプリクラウドアワードの回収がイマイチだからです(正直)。アワードではソーシャルゲームやアプリで利用される事の多いクラウドサービスを評価してもらっています。関係する方は是非投票をお願いします。

さて、本日のスライドは「なぜソーシャルゲームはクラウドなのか?〜AWSの成功事例を紐解く〜」というもので、今年のCEDECでアマゾンデータサービスジャパンのエバンジェリスト/技術推進部長の玉川憲氏が発表したものです。

CEDEC AWARDS 2011のネットワーク部門でも最優秀賞を受賞したアマゾンのクラウドサービス「Amazon EC2/S3」。クラウドサービスの中でも先駆けと言え、このサービスを利用している企業は多数存在します。フェイスブックの上位ゲームもほぼAWSを利用しているとか。

スライドでは全83ページでAWSの概要から応用、ゲーム会社での利用について詳しく説明したものになっています。gumiの『任侠道』の詳しい事例も紹介されていますので、参考になるのではないでしょうか?



ちなみにアプリクラウドアワードはこちらから投票できますので、是非ご協力よろしくお願いします。
《土本学》

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら