オートデスク、AI技術のGRIP Entertainmentを買収 | GameBusiness.jp

オートデスク、AI技術のGRIP Entertainmentを買収

オートデスクは、AI技術のGRIP Entertainmentを買収すると発表しました。金額等の詳細は明らかにされていません。

その他 その他
オートデスクは、AI技術のGRIP Entertainmentを買収すると発表しました。金額等の詳細は明らかにされていません。

同社は「GRIP Digital Extra System」と「GRIP Character Control System」という2つのAI技術をミドルウェアとして外部に提供。オートデスクは既に「Kynapse」というシンプルなパスファインディングを提供するミドルウェアを保有していますが、高レベルAI分野も「GRIP Character Control System」でカバーすることになります。

「今回の買収は、まるで本物のようなキャラクターを生み出すためのより完全な、そしてシンプルなソリューションを提供するというオートデスクの戦略を加速させるものです。既存のKynapseにGRIPの技術やスタッフが加わる事で、より幅広いAI技術を提供できるようになります」とオートデスクでゲーム部門を統括するマーク・スティーブンス氏は述べています。

本件買収は技術資産と一部スタッフを引き受けるという形になるようです。
《土本学》
土本学

メディア大好き人間です 土本学

1984年5月、山口県生まれ。幼稚園からプログラムを書きはじめ、楽しさに没頭。フリーソフトを何本か制作。その後、インターネットにどっぷりハマり、幾つかのサイトを立ち上げる。高校時代に立ち上げたゲーム情報サイト「インサイド」を株式会社IRIコマース&テクノロジー(現イード)に売却し、入社する。ゲームやアニメ等のメディア運営、クロスワードアプリ開発、サイト立ち上げ、サイト買収等に携わり、現在はメディア事業の統括。

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら